So-net無料ブログ作成

>>イエウールは家の値段が無料ですぐ分かります<<
前の5件 | -

家を売る 価格 [家を売る情報]

家を売る価格はどうやって決めるか?

これは不動産屋さんと売り主さんが話し合いをして決めます。

本来、不動産屋さんは、お決まりの計算式で家を売る価格を算出して適正価格を出します。

でも、いくらで売るかは全く自由に決めることができるので、それは単に目安でしかありません。


また、不動産屋さんと売家の相性が良ければ相場より高く売りやすかったりするので、相場より高い価格でもスムーズに売却しやすいです。

逆に、不動産屋さんと売家の相性が悪ければ、相場より安くしても簡単には売れないこともあるくらいです。

ちなみに、相性とは、不動産屋が抱えているお客が考えている予算や立地と売家がマッチしているかどうかってことです。

これがズレると売れる家も売れなくなります。


で、この相性が良いところを選ぶには、複数の不動産屋さんから査定をもらい、比較したなかで最高値を選べば良いだけです。

共通テーマ:住宅

家を売る かかる費用 [家を売る 手数料]

家を売るのにかかる費用は大きいものとして以下のようなものがあります。

・不動産屋への仲介手数料
・司法書士への費用
・印紙税などの支払い
・測量が必要なら測量費

だいたいこの4つになります。

とりわけ額が大きいのは
不動産屋への仲介手数料になります。


売値の約3%なので
もし2,000万円の家なら約60万円です。


ちなみに、計算式は決まってて

売値の3%額にさらに6万円を加えた額です。

なので、2,000万円の家を売った場合には
66万円が不動産屋への手数料となります。


結構、高い値段だと僕なんかは思っちゃいます。。。

タグ:費用

共通テーマ:住宅

家を売る 家具 [家を売る情報]

家を売るのに家具が残る場合には、処分することをおすすめします。

なぜなら、次に家を買う人にとって家具は邪魔でしかないからです。

まちがっても、喜んでタダでもらってくれるなんて考えないでください・・・。


売り家に家具があると、その家具のせいで家の床や壁をすべて目視チェックすることができなくなります。

だから安心して家を買う決断ができなくなるわけです。

家具は処分するか、次の新居に先に運ぶか、もしくはトランクルームに預けるなどとにかく売り家からは撤去することは必須と言えます。
タグ:家具

共通テーマ:住宅

家を売る オリンピック [家を売る 絶対に知っておきたい三つの注意]

家を売るのにオリンピックまでが勝負!とはよく言われるフレーズです。

でもこれ、やっぱり本当なんですよね。

なぜなら、理由は2つあります。


1つは、好景気はオリンピックまでしか持たないという話があるからです。


好景気が終わり不景気になると、あなたの家を買ってくれる人のローン審査がどうしても厳しくなるんですよね。


仮にローンに通るとしても、今までなら家の価値以上のローンが通っていたのが、家の価値の7割までしか融資してもらえないとかなり、残り3割は現金を用意しないといけなくなるなど条件が厳しくなりがちです。


いや、なりがちというより「なる」はずです。


つまり、買ってくれそうな人がいくらいても、契約までたどり着けない確率が増えるというわけです。



次に、2つの目の理由は、オリンピック前は原材料費の高騰で新築を諦めている人がいるから中古が売れやすいという環境にあります。


いくらローンが組めても、すごく割高な家になったり、材料不足で建築予定が先になったり、職人不足ですぐに建築してもらえない、または、同じ予算を出しても建材の質が10年前より落ちてるなどで新築を避ける人が今ならいるということです。


だから、材料が良かったり仕事が丁寧にされている5年や10年前に建てられて家や、もっと古い家を購入し、あとは見てくれ程度はリフォームでキレイにしようとする賢い購入者も今なら多いんです。


こうした2つの理由から、家を売るのにオリンピックまでという説が世に流れているわけです。


これは家を売る人が絶対に知っておきたい注意点に入れておくべきかな~と思ってます。


共通テーマ:住宅

家を売る 一括査定 [家を売る 相場]

家を売るためには一括査定を使わないと大損しがちです。

一括査定というのは、一度の入力の手間だけで5社ほどからまとめて査定をもらえるサービスのことですが、無料で使えるので今どきは使うのが常識化しているほどです。

ちなみに、どうして家を売る際に一括査定を使わないと大損しがちかと言うと、売り家につける売値は不動産屋によって違うからです。


あなたの家の間取りや構造や場所などから売るのが得意だったり売れる見込み客を持っている不動産屋なら当然高い値段をつけます。

逆に、売る自信がない不動産屋なら安い売値をつけます。


1社だけからしか査定をもらってなければ、比較のしようがないですよね?

だから一括査定を使って複数の不動産屋から査定をもらえば、どこが高くてどこが安いかが一目瞭然で見抜けるというわけです。

一括査定を使うことで、少なくても、安い売値をつけるようなところに売却依頼をしてしまうリスクは避けることができます。
タグ:一括査定

共通テーマ:住宅
前の5件 | -